【500円→200円】新潮社、「青森縄文王国」を紙書籍/iPad電子書籍アプリで本日同時発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社新潮社(本社:東京都新宿区)は2月28日、世界遺産を目指す青森県内各地の縄文の遺跡・遺物を撮り下しの写真で紹介する「青森縄文王国」(新潮社編)を、紙書籍/iPad電子書籍アプリで本日同時発売する。

 iPadアプリ版は紙書籍(価格1,680円)から素材を抜粋・インタラクティブ化したもので、土偶をクルクル回したり、土器を接写した高精細画像、遺跡の3次元パノラマ、英文翻訳などを付けて特別制作したもの。iTunes上での価格は500円だが、本日から3月31日までは特別価格200円で購入できる。

 Android版もおって発売される予定だ。【hon.jp】

問合せ先:新潮社「青森縄文王国」概要ページ( http://www.shinchosha.co.jp/blog/special/354023.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告