携帯電話向け電子書籍『文庫読み放題』が「ケータイ版楽天ブックス」と連動開始

noteで書く

《この記事は約 5 分で読めます》

 バンダイネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大下 聡 以下、バンダイネットワークス)および株式会社角川デジックス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田正 以下、角川デジックス)は、共同運営する、どこでも携帯電話で読書を楽しむことができる携帯電話向け電子書籍総合コンテンツ『文庫読み放題』(月額315円/税込)において、楽天ブックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、楽天ブックス)が運営する総合オンライン書店『楽天ブックス』との相互リンクによる連動企画を9月21日より開始する。

 『文庫読み放題』は、2003年のサービススタート以来、携帯電話で本を読めるだけではなく、作品の裏話やテーマに合わせた特集を組み、ユーザの読書シーンをより楽しく充実したものにする「総合読書エンターテイメント」をコンセプトに新しいスタイルの読書を提案してきた。

  この連動特集を組むことにより、今まで書籍を読むだけで、すぐに購入できなかった「文庫読み放題」ユーザは、読んで気に入った書籍をすぐに購入することができるようになる。

  一方「楽天ブックス」ユーザは、書籍の購入前に作品の一部を無料で立ち読みすることができるようになり、双方のユーザの利便性向上が実現可能となる。

 『文庫読み放題』及び『楽天ブックス』では、今後もユーザの視点に立ったサービスの提供と充実を図ることで、更に使い勝手の良いサービス提供を目指していく。
 

「文庫読み放題」「楽天ブックス」連動企画

◆ 連動内容

 共通のテーマの特集コーナーを両サイトに設け、相互リンクを行う。

◆ 初回特集

  「森村誠一証明特集」フジ系人気ドラマ『人間の証明』をはじめとする森村誠一作品を揃えている。
 特集第二弾としては、「金田一耕介特集」を予定し、今後も、定期的に様々な作品および作者の特集を行っていく。
 また、定期的に楽しくお得なキャンペーン企画を開催する予定だ。
 第一弾は、プレゼント企画で、『文庫読み放題』経由で『楽天ブックス』で書籍を購入してただいたユーザにもれなく、楽天ブックスオリジナルバックをプレゼントする。

コンテンツナビゲーション

『文庫読み放題』
iモード
:メニューリスト⇒TV/ラジオ/雑誌/小説⇒小説⇒文庫読み放題
Vodafone live!:
メニューリスト⇒TV・ラジオ・雑誌⇒電子書籍⇒文庫読み放題
EZweb:
EZトップメニュー⇒ホビー&カルチャー⇒TV・メディア⇒マガジン⇒文庫読み放題
『楽天ブックス』
iモード:
メニューリスト⇒ショッピング/チケット⇒本/CD/ゲーム⇒楽天ブックス
Vodafone live!:
メニューリスト⇒ショッピング/チケット⇒本・CD・DVD・ゲーム⇒楽天ブックス
EZweb:
EZトップメニュー⇒ショッピング⇒本・CD⇒本⇒楽天ブックス

『文庫読み放題』

 『文庫読み放題』は、携帯電話で本を読めるだけではなく、作品の裏話やテーマに合わせた特集を雑誌のように見せることで、ユーザーがお気に入りの作品と出会い、その読書シーンをより楽しく充実したものにする「総合読書エンターテイメント」をコンセプトに、現在iモード、Vodafone live!、EZwebで展開している。文豪の名作、話題の作品や人気作家による書き下ろしの「オリジナル連載小説」などを読み放題である。

 作品は専用のJavaアプリ※をダウンロードすれば、「縦読み機能」「しおり機能」「ルビON/OFF機能」など携帯電話上でも支障なく快適に読書することができる。また、無料で”立ち読み”感覚で一部を試し読みできるコーナーや、名作のFlash(TM)アニメーションによるグリーティングカードコーナー、リクエストや感想を受けつける読者参加コーナーなど充実した内容となっている。現在、提供作品は読者のリクエストを中心に様々なジャンルで、隔月追加している。(※iモード、Vodafone live!のみ)

『楽天ブックス』

 「楽天市場」内の総合オンライン書店で、検索対象商品数160万点、取扱い商品数60万点の、日本最大級の在庫数を誇る。『PCと携帯(iモード、Vodafone live!、EZweb)の両方で展開しており、アフィリエイトサービスのほか、プロバイダやポータルサイトなどへの支店展開も拡大中だ。

 また、本体価格合計1,500円以上の購入で国内配送料が無料になる特典や、書籍を購入された際に本体価格合計1%の「楽天スーパーポイント」※が貯まるポイントプログラムも導入している。

 ※楽天スーパーポイント:1ポイント=1円で「楽天市場」内のお買い物にご利用できる。
 ※「iモード」はNTTドコモの登録商標。
 ※「Vodafone live!」は、Vodafone Group Plcの登録商標または商標。
 ※「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標。
 ※「Macromedia」「Macromedia Flash」はMacromedia, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標。
 ※Java及びすべてのJava関連の商標及びロゴは、米国及びその他の国における米国Sun Microsystems,Inc. の商標又登録商標。
 ※コンテンツ利用料の他に通信料が別途かかる。
 ※その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標である。

関連ページ

バンダイネットワークス(株) ホームページ
http://www.bandai-net.com/
(株)角川デジックス ホームページ
http://www.k-digix.co.jp/
楽天ブックス(株) ホームページ

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /

関連記事