『地獄めぐり』加須屋誠/講談社/6月18日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 地下8階建てビルに似た構造と、厳格な文書行政組織・閻魔王庁の実像に迫った“地獄の歩き方”。これでいつ堕ちても安心!?

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

地獄めぐり

加須屋誠/講談社

内容紹介

地獄めぐり なぜ、人は地獄に惹かれるのか。

 死の山、三途の川、賽の河原、数々の責め苦、閻魔王との対面……。

 地下8階建てビルのような構造の地獄を訪ね歩き、厳格な文書行政組織・閻魔王庁の実像に迫り、「怖いもの見たさ」の正体を探ってみると、じつは、地獄は「暴力」と「エロス」の欲動に満ちた世界だった!

 はたして、もともと除病延命をかなえてくれる柔和な「閻魔天」は、いったいいつ、地獄を統括する威嚇的な「閻魔王」へと変貌したのか。

 なぜ慈悲深いはずの仏たちが、地獄を征服するべく攻撃を開始したのか。

 そもそも、地獄はどこにあり、閻魔とはいったい誰なのか――。

 えっ、まさか自分が地獄に堕ちる?

 んなことはないハズ。いや待てよ。ウソ、不倫、暴飲……もしかしたら……。

 そんな「心当たり」のあるあなたに贈る、いざという時に役立つ(かもしれない)「地獄のガイドブック」。

 地獄から生還した人たちの“証言”も収録!

 これでいつ地獄に堕ちても安心!?

【本書のおもな内容】

第1章 地獄の誘惑 「暴力」と「エロス」の世界/私たちは地獄に堕ちる ほか
第2章 地獄へ旅立つ 生から死へ/死の山/三途の川/賽の河原 ほか
第3章 地獄をめぐる 地獄の場所と構造/互いに敵対心を抱く亡者 ほか
第4章 閻魔王の裁き 閻魔王とは誰か/閻魔天から閻魔王へ ほか
第5章 地獄絵を観た人たち 菅原道真/清少納言/西行/後白河法皇 ほか
第6章 地獄からの生還者たち 臨死体験と社寺縁起/狛行光/白杖童子 ほか
第7章 地獄の衰退と復興 地獄を征服する仏たち/地獄の沙汰も金次第 ほか

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。 刊行時には内容が若干異なる場合がありますが、ご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784065161470
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:趣味/実用
刊行日:2019/06/18

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/166579

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 263 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
400
タグ: / / /

関連記事