韓国の書店チェーン最大手・教保文庫、旗艦店舗に電子書籍コーナーを新設、ハードウエアも多数展示

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】mediabistro.comの記事によると、韓国最大手書店チェーンKyobo Book Center(教保文庫、本社:韓国ソウル市)がソウル市の光化門店に電子書籍コーナーを新設した模様。

 「Digital Code」と名付けられたこの特設コーナーで、顧客はInterpark Biscuit、Cover Story Page One(いずれも韓国製)など15種類の電子書籍端末や、iPad、Galaxy Tabなど数種類のタブレットを実際に操作して試した上で購入できる。Kyobo Book Centerは7万点の電子書籍も販売しており、この新コーナーでは、自作の電子書籍のアップロード・販売を希望する顧客向けに技術サポートも提供しているとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:mediabistroの記事( http://www.mediabistro.com/ebooknewser/south-koreas-largest-bookseller-now-has-an-ereader-dept_b8703

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。