『タカラモノ』和田裕美/双葉社/6月13日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 破天荒なママの“人生哲学”がユーモアたっぷりに語られる、最高の親子小説!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

タカラモノ

和田裕美/双葉社

内容紹介

タカラモノ 読めばきっと、自分は誰かにとっての「タカラモノ」だと気付かされる!

 明るく美人で何歳になっても短いスカートをはきこなす人気者のわたしのママ。今日も娘をそっちのけで、仕事と恋愛に大忙しだ。

「幸せになりたいんやったら、誰かのせいにしたらあかん」

 子ども相手にも真剣に向き合うママに、時に励まされ、時に翻弄されながら、【わたし】は大人になっていく――。

 破天荒なママの“人生哲学”がユーモアたっぷりに語られる、最高の親子小説!

※本書は、2016年ポプラ社より発売された『ママの人生』を、文庫化にあたり改稿・改題したものです。

おすすめコメント

 著者の和田裕美さんは、外資系教育会社での経験から『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』を上梓し作家デビュー、著書の累計は220万部を超え、女性ビジネス書作家の先駆けと呼ばれています。

 本書は、そんな和田さんが彼女の実の母親をモチーフとして描いた初の小説で、自由奔放で憎めないママと娘のやりとりに爆笑しながら、なんのとりえもなかった【わたし】が一人の素敵な女性に育っていくラストシーンは、涙をこらえきれません。

 誰かを大切に思うこと、自分の人生に責任を持って生きることなど、一冊の中にママから娘へ伝えたい素敵な言葉がたくさん詰まっています。読めばきっとあなたを大事にしてくれた人を思い出す、お守りのような小説です。

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784575522358
税抜価格:¥611 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2019/06/13
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/164091

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 218 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです
タグ: / / /

関連記事