『みつけた! 水べのいきもの』谷本雄治/石森愛彦/童心社/6月10日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 水辺で出会える生き物を紹介した入門絵本図鑑。子どもたちが身近で出会える生き物たちの、びっくりするような生態を、コミカルなイラストで掲載。じっくり見て、遊んで、生き物と友達になろう。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

みつけた! 水べのいきもの

谷本雄治/石森愛彦/童心社

内容紹介

みつけた! 水べのいきもの 水辺で出会える生き物を紹介した入門絵本図鑑。

 子どもたちが身近で出会える生き物たちの、びっくりするような生態を、コミカルなイラストで掲載。じっくり見て、遊んで、生き物と友達になろう。

 身のまわりの小さな自然に目を向け、子どもと一緒にめいっぱい楽しむ術を伝授します。

 カエル/カメ/カブトエビ/タニシ/ザリガニ/イモリ/メダカ/プラナリア/ドジョウ/コイなどを紹介しています。

出版社からの備考・コメント

谷本雄治/生物研究家、日本農業新聞の記者。いきもの関係の児童書を多数執筆。生き物の幅広い知識をもとに、全国の小学校で虫について講演している。『ぼくは農家のファーブルだ』(岩崎書店)『カブトエビの寒い夏』(農文協)で課題図書。『週末ナチュラリストのすすめ』(岩波書店)、絵本に『とびだせ!にんじゃ虫』(文溪堂)『妖怪虫み~つけた』(WAVE出版)など多数。

石森愛彦/イラストレーター。桑沢デザイン研究所を経て、テンペラ画による個展多数。地域の自然観察会でリーダーをしている。『素数ゼミの謎』(文藝春秋)『うちの近所のいきものたち』『昆虫って、どんなの?』(ハッピーオウル社)『ほねなしカイト』『クラゲは花』『カナヘビ』(福音館書店)など多数。

おすすめコメント

 書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、4/22から6/9まで。皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

販促プラン

 恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494007899
税抜価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本 , 趣味/実用
刊行日:2019/06/10

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/163925

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About HON.jp News Blog編集部 285 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / /

関連記事