セルシス「CLIP STUDIO PAINT」の世界累計出荷本数が500万本を突破

CLIP STUDIO PAINT
noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社セルシスは3月26日、同社が開発販売するマンガ・イラスト・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の世界累計出荷本数が、体験版・iPad版を合わせ500万本を突破したことを発表した。

 CLIP STUDIO PAINTは、2012年に販売開始。エントリーユーザーからマンガ家、イラストレーター、アニメーターなどプロのクリエイターまで、幅広く利用されている。2017年にはiPad版をリリース。日本語版・英語版・中国語(繁体字)版・韓国語版・フランス語版・スペイン語版・ドイツ語版の7言語を提供し、半分は国外向けに出荷されているとのこと。

 2018年11月、2019年2月のアップデートでは、機械学習による自動彩色やトーン消去、ポーズスキャナーなどの機能を搭載した。経済産業省の「IT補助金」の対象製品として認定を受けており、アニメーションスタジオや大学、専門学校などの美術系教育機関でも導入されている。

参考リンク

セルシスのプレスリリース

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 540 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学と二松學舍大学の非常勤講師でデジタル編集論と表象メディア演習を担当 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)/ プロフィール画像は©鈴木みそ氏
タグ: / /

関連記事