セルシス「CLIP STUDIO PAINT」の世界累計出荷本数が500万本を突破

CLIP STUDIO PAINT
noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社セルシスは3月26日、同社が開発販売するマンガ・イラスト・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の世界累計出荷本数が、体験版・iPad版を合わせ500万本を突破したことを発表した。

 CLIP STUDIO PAINTは、2012年に販売開始。エントリーユーザーからマンガ家、イラストレーター、アニメーターなどプロのクリエイターまで、幅広く利用されている。2017年にはiPad版をリリース。日本語版・英語版・中国語(繁体字)版・韓国語版・フランス語版・スペイン語版・ドイツ語版の7言語を提供し、半分は国外向けに出荷されているとのこと。

 2018年11月、2019年2月のアップデートでは、機械学習による自動彩色やトーン消去、ポーズスキャナーなどの機能を搭載した。経済産業省の「IT補助金」の対象製品として認定を受けており、アニメーションスタジオや大学、専門学校などの美術系教育機関でも導入されている。

参考リンク

セルシスのプレスリリース
https://www.celsys.co.jp/topic/20190326

noteで書く

広告

About 鷹野凌 275 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / /

関連コンテンツ