米Apple、WikiLeaks閲覧アプリを公開後わずか3日でiTunes App Storeから撤去

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地の各サイトの報道によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)が現地時間12月20日にWikileaksのコンテンツを閲覧するiPhone/iPad向けアプリケーション「WikiLeaks App」をApp Storeから撤去した模様。

このアプリケーションは12月17日にApple社の承認を受けて1.99ドル(約166円)で販売されていたが、わずか3日で取り下げられた。Apple社の広報担当者は、「当社はあらゆる地域法を遵守しなければならない。このアプリケーションは開発者向けガイドラインに抵触していた」とコメントしているものの、具体的にはどのような規約違反なのかは明らかにされていない。【hon.jp】n

問合せ先:現地yahooの報道( http://news.yahoo.com/s/afp/20101221/tc_afp/usdiplomacycompanywikileaksinternetapple

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告