米Random House社、インディーズ系出版社の辣腕電子書籍編集者をヘッドハント

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Bookseller.comの報道によると、米大手出版社のRandom House(本社:米国ニューヨーク州)が独立系出版社の英Canongate(本社:英国エジンバラ)から辣腕で有名だった電子書籍編集者を引き抜いた模様。

 今回ヘッドハントされたのはDan Franklin氏という電子書籍専門の編集者で、ゲーム機向けコンテンツの制作プロジェクトなどを手がけていた。Franklin氏を加え、Random House社は今後マルチメディア・カラー・デバイス、スマートフォン、タブレット等の最先端デバイス向けデジタル・コンテンツをさらに強化するとしている。【hon.jp】n

問合せ先:英The Bookseller.comの記事( http://www.thebookseller.com/news/133599-random-house-hires-canongates-franklin.html )

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: