米Random House、電子書籍化を目的に人気の政治新聞「Politico」と提携

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】独Bertelsmannグループの大手出版社Random House社(本社:米国ニューヨーク州)は今年後半から、米国の人気政治新聞「Politico」と提携し、来年の大統領選挙に向けた電子書籍タイトルを増産する模様。

 Politico紙は米国ワシントンD.C.を中心に流通している新興の政治業界紙で、政官インサイダー情報を中心とした取材方針やブログサイト等との連携で急成長中。Random House社では、ちょうど来年に米国で大統領選挙が行なわれるため、それに向けてPolitico紙の豊富な記事コンテンツを電子書籍化することに目を付けた模様。

 なお、両社では第1作品目をクリスマス前までに発売する予定とのこと。【hon.jp】

問合せ先:mediabistroの報道( http://www.mediabistro.com/galleycat/politico-random-house-to-partner-2012-election-ebooks_b33161

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: