米Amazonが夏の読書シーズンに向け2011年前半トップ10リストを発表、Kindle部門は新人作家が中心

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間6月27日、今年上半期の「Top 10 books of 2011 」を発表した。

 Amazon.comの書籍編集担当者が今年1月から6月までに発売された紙書籍と電子書籍の中から、児童書、ロマンス、ミステリー&スリラー、SF&ファンタジー、料理、文学&フィクションなど人気のあるカテゴリ別にトップ10を選定。Kindle版だけを見ると、半数が初めて本を出す新人作家の作品とのこと。

 同社は夏の読書やプレゼント用に良書を簡単に探して見つけられる機能を提供したいとしている。【hon.jp】

問合せ先:Amazon社のプレスリリース( http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1579787

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事