米CTL、電子書籍ビューワ「Kindle for PC」をプリインストールしたWindowsタブレット「2goPad SL10」を発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米CTL社(本社:米国オレゴン州)は現地時間10月13日、米Intel社(本社:米国カリフォルニア州)のAtom N450プロセッサ搭載の10インチ型タブレット・コンピューターを発売した。

 OSはWindows 7を採用し、HTML5・Adobe Flash・マルチタスク処理が可能となっており、iPadとは対照的な仕様。米Amazon社の電子書籍ビューワ「Kindle for PC」をプリインストールしている。価格はCTLの直販が499ドル(希望小売価格は599ドル)。

 米CTLは1989年創業の中小PC製造販売メーカー。サーバー機材、ラップトップPC、LEDモニター、タブレット、スレートなどを企画・製造している。【hon.jp】n

問合せ先:CTL「2goPad SL10」の商品ページ( http://www.ctlcorp.com/v4/p-909-2gopad.aspx

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /