電子書籍端末市場に激震、米Amazonもついに電子書籍端末「Kindle」を189ドルに

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間の6月21日、同社が販売する電子書籍端末「Kindle」(6インチ型モデル)の価格を30%カットし、189ドル(約1.8万円)で販売を開始した。

 iPad発売以降、電子ペーパー式電子書籍端末は100ドル台で激しい値下げ合戦にさらされており、今週には米Barnes & Noble社が自社端末「Nook」の価格を199ドルに下げ、149ドルのWiFi専用モデルも投入することが明らかになったばかり。AmazonではKindleを今まで259ドルで発売していたが、急きょ大幅な価格カットで対応した模様だ。

 なお、Kindleシリーズは日本国内からも購入できる。【hon.jp】n

問合せ先:Amazon Kindle販売ページ( http://www.amazon.com/dp/B0015T963C

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ