米Amazonが電子書籍端末「Kindle」新モデルを8月27日に発売、139ドルのWiFi専用モデルも追加

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現地時間の7月28日、同社が販売する電子書籍端末「Kindle」の新モデル2製品を発表した。

 今回発表されたのは現行の6インチ・スクリーン型Kindleの改良型で、現行モデルよりも反射率の高い電子ペーパーディスプレイを採用。さらにハードウェアボディも若干軽量化され、WiFiも標準搭載。音声ナビゲーション、WebKitベースのテスト版Webブラウザもインストールされる。

 販売価格はWiFi専用モデルの「Kindle Wi-Fi」が139ドル(約1.2万円)、3G+WiFi対応版の「Kindle 3G」が189ドル(約1.6万円)で、8月27日に出荷開始される。
【hon.jp】n

問合せ先:Amazon社のプレスリリース( http://bit.ly/9f6WwZ

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事