堀鉄彦セミナー「デジタルコンテンツビジネス、2019年のトレンドを予測する」2月25日開催(電子出版制作・流通協議会)

電流協

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 一般社団法人電子出版制作・流通協議会(電流協)は2月25日、オープンセミナー「デジタルコンテンツビジネス、2019年のトレンドを予測する」を開催する。登壇者は電流協電子出版ビジネスモデル研究会のタスクフォースリーダー堀鉄彦氏(コンテンツジャパン代表取締役)。

イベント概要

日時

2019年2月25日(月)15時から16時30分(14時30分受付開始)

場所

東京都千代田区一番町25番地
JCIIビル 6階会議室(地図

内容
  1. 2018年はどんな年だったか?成功事例・注目事例を徹底分析
    • 注目のサービス
    • 注目の会社
    • 注目の技術
    • 注目の制度
  2. ニュースからみた2018年から2019年に向けての構造変化
    • コンテンツビジネスを席巻する「サブスクリプション化」の波
    • ブロックチェーンとAIが生み出しつつある新しい出版環境
  3. データファースト時代の出版ビジネス
    • 情報銀行、著作権法改正、流通再編
    • GAFA問題の構造変化
    • 変わる金融、変わる流通。そして生まれる新ビジネス
    • 主導権はどこがとる?
登壇者

堀鉄彦氏(株式会社コンテンツジャパン代表取締役/株式会社ブロックチェーンハブ インダストリーアナリスト)

参加費

電流協会員社:無料
非会員社:2000円(当日会場にて支払い)
定員100名

主催

電流協

参加申込み

電流協オープンセミナーのページから
https://aebs.or.jp/seminar20190225.html

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 66 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです