阿部重夫×河野通和×山田健太セミナー「読者はどこへいった-雑誌出版の危機と読者の消滅について」2月2日開催(日本編集者学会)

日本編集者学会

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

 日本編集者学会は2月2日、セミナー「読者はどこへいった-雑誌出版の危機と読者の消滅について」を開催する。登壇者は月刊FACTA主筆・阿部重夫氏、ほぼ日の学校長・河野通和氏、専修大学教授・山田健太氏。

イベント概要

日時

2019年2月2日(土)13時30分から16時(開場13時)

場所

東京都千代田区神田神保町3-8
専修大学神田キャンパス7号館731号室(地図

内容

第一部 鼎談:雑誌出版の危機と現在の読者
第二部 質疑応答

登壇者

阿部重夫(調査報道記者/月刊FACTA主筆)
河野通和(ほぼ日の学校長/編集者)
山田健太(専修大学教授・ジャーナリズム論)

参加費

学生:無料
一般:1000円(資料代)
当日受付(予約不要)

主催

日本編集者学会

参加申込み

Peatixのイベントページ
https://peatix.com/event/591068/view

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 66 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです