カナダのケータイ小説ベンチャーKobo社、149ドルの電子書籍端末「Kobo eReader」を発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍販売サイト「Kobobooks.com」などを運営するベンチャー企業のKobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)は現地時間の24日、電子書籍端末「Kobo eReader」を149米ドルで5月に発売すると発表した。

 Kobo社は、カナダの大手書店チェーンIndigo Books & Music社から2009年にスピンアウトしたケータイ小説サイト運営ベンチャーで、昨年12月に旧社名Shortcoversから社名変更。事業フォーカスを電子書籍販売プラットフォーム開発にシフトする目的から、今回の低価格電子書籍端末の投入する。Kobo eReaderは6インチ型のモノクロ電子ペーパーディスプレイを搭載し、Bluetoothで携帯電話などとシンクロする設計となっている。発売は5月に予定している。

 なお、この発表に合わせて同社では電子書籍端末ハードウェアメーカー向けのアプリケーション共同開発プログラム「Powered by Kobo」も発表している。【hon.jp】n

問合せ先:Kobo eReaderの商品サイト( http://www.koboereader.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /