米Apple社、iPad発売時にProject Gutenbergの電子書籍30,000作品も無料ダウンロード可能に

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国のiPhoneファンサイトAppAdvice.comによると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)が現地4月3日に発売するタブレット機「iPad」で、著作権切れの電子書籍30,000点もダウンロード可能にするとのこと。

 同サイトによると、最近入手したオープン直前のiBookStore画面を確認したところ、Project Gutenbergが提供する著作権切れ無償タイトルが多く並んでいることが発覚。Project Gutenbergの作品のほとんどはすでにePub化されているため、ほとんどの作品が4月3日の時点でダウンロード可能になる模様だ。

 Apple社のこの動きにより、現在iPhone上で数多く有償販売されているProject Guterberg作品主体のサードパーティ製電子書籍アプリは激減するものと予想される。【hon.jp】n

問合せ先:米AppAdvice.comの記事( http://appadvice.com/appnn/2010/03/exclusive-ipad-ibooks-features-gutenberg-project-library/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /