「学研電子ブロック for iPad」プレゼンツ! アップルストア銀座で夏休みスペシャル実験イベントを開催

《この記事は約 3 分で読めます》

【編集部記事】株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)では、8月21日(日)、iPad用アプリ「学研電子ブロック for iPad」(無料)を使った夏休みスペシャルイベント「『学研電子ブロック for iPad』で楽しく学ぼう!電池と電球を使ったカンタン電気実験!」をアップルストア銀座で開催する。

 「学研電子ブロック for iPad」をシミュレータとして使い、身近な電子回路の仕組みを電球や電池を使った簡単な回路を例に説明。70年代にブームを迎えた「電子ブロック」ブーム。当時、少年、少女時代をすごした科学好きのユーザだけでなく、その子どもたちにとっても魅力的で、ためになるイベントを展開する。夏休みの自由研究のヒントになるかもしれない。

 参加費は無料、事前の登録も不要になる。プレゼンターは同アプリの開発責任者である学研教育出版の田村尚志氏。

 【開催日】 2011年8月21日(日)
 【時間】  13:00〜14:00
 【場所】  Apple Store,Ginza(アップルストア銀座)3階シアタースペース
      (http://www.apple.com/jp/retail/ginza/)
 【参加費】 無料

 なお、「学研電子ブロック for iPad」用の回路図はiPad/iPhone対応アプリ「学研電子ストア」でも配信している。
 また、抽選で20名様に製品版「新装版・学研電子ブロックEX-150」が当たる、夏休みスペシャルプレゼントも実施している。(2011年8月31日(水)17:00まで)

— ◆URL —
【学研電子ブロック for iPad アプリダウンロード】(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/id424170660?mt=8
【夏休みスペシャルイベント、スペシャルプレゼントはこちら(学研電子ストアWebページ)】
http://ebook.gakken.jp/gstore/contents/denshiblock/index.html
【学研電子ストア アプリダウンロード】(無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/id397115141?mt=8
※回路図取得方法
「学研電子ストア」アプリをダウンロード、起動後、ページ上部の「シリーズ」ボタンをタップ。
シリーズ > カ行 > 学研電子ブロック for iPad

— ◆学研電子ブロックとは —
「学研電子ブロックEXシリーズ」は、1976年から約10年間に渡って発売され、惜しまれながらその役割を終えた電気実験キット。しかその後、2002年に「大人の科学」で復刻版が発売、再び人気を博した。

【学研HD】

問合せ先:株式会社学研ホールディングス( http://www.gakken.co.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: