発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2018年12月3日号) #NetGalleyJP

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
NetGalley

[この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。]

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

これから刊行される予定の本

ハニーのためにできること(楠章子、松成真理子/童心社)

内容紹介

ハニーのためにできることふたばのおばあちゃんが亡くなって、ハニーという老犬を引き取ることになりました。そうしなければ保健所などにつれていかねばならないので、ふたばがお母さんを説得したのです。しかし、やがてハニーは重い病気になってしまいました。獣医の先生に相談し、ふたばは両親とともにいっしょけんめい看護しますが、別れの時が近づいてきます。ふたばは、ハニーのために何ができるか必死に考えました……「命」を見つめる感動作です。
21.6×15.1cm/128ページ/小学校中学年から

出版社からの備考・コメント

楠章子(くすのき・あきこ) 大阪府に生まれる。梅花女子大学児童文学科卒業。第45回毎日児童小説・中学生向きにて優秀賞受賞。『神さまの住む町』「古道具ほんなら堂」シリーズ、『電気ちゃん』(以上、毎日新聞社)、『はなよめさん』(ポプラ社)『まぼろしの薬売り』(あかね書房)などの作品がある。絵本『ばあばは、だいじょうぶ』(童心社)は2017年課題図書、児童ペン賞童話賞受賞。 松成真理子(まつなり まりこ) 大分県に生まれる。絵本に『まいごのどんぐり』(児童文芸新人賞)『きつねみちは、天のみち』(以上童心社)『じいじのさくら山』『ふでばこのなかのキルル』(以上白泉社)『こいぬのこん』(学研)『ぼくのくつ』(ひさかたチャイルド)など。紙芝居に『うぐいすのホー』(五山賞奨励賞)『こびとのくつや』『やまんばのにしき』(以上童心社)など、作品多数。

おすすめコメント

『ばあばは、だいじょうぶ』では認知症の問題を描き出した楠章子氏による力作です。決意を持っておばあちゃんの遺した老犬を飼い始める少女。やがて犬は悪性リンパ腫を発症、次第に身体が弱っていっても、ひたむきに看護をしていきます。老犬が少女に心を開いていく様子も感動的です。おばあちゃんの最期を看取れなかった母にとっては、老犬の看護が自身の癒やしでもあります。治療・看護、そして最期を迎えるまで逃げることなく描き、読後、温かいものに包まれる作品です。

販促プラン

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、12/1から、12/31まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494020560
税抜価格:¥1,100 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2018/12/20

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/154173

天使のにもつ(いとう みく/童心社)

内容紹介

天使のにもつ根はマジメだけどチャラい中学2年男子・風汰が、保育園での職場体験でひとりの男の子と出会い、ものすごく真剣にその子のことを考えて、考えながら過ごした5日間の物語。一人ひとりの子どもの持つ力を信じ、受け止める保育園の職員の姿に、いつしか風汰の心にめばえる思い。子どもたち一人ひとりが小さな背中に背負う、さまざまな「にもつ」をオレには楽にしてやることはできない、でも今のオレにもできることはある……。

出版社からの備考・コメント

いとうみく 神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞を受賞。主な作品に、『かあちゃん取扱説明書』(童心社)「車夫」シリーズ(小峰書店)『二日月』(そうえん社)『カーネーション』(くもん出版)『ぼくらの一歩 30人31脚』(アリス館)など多数ある。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。 丹下京子(たんげ きょうこ)愛知県生まれ。愛知県立芸術大学デザイン科卒業。峰岸達イラストレーション塾修了。イラストレーター、CMプランナーとして活躍中。2012年、第43回講談社出版文化賞さしえ賞を受賞。児童書の仕事に『いのちのパレード』(八束澄子・著 講談社)『なみだの穴』(まはら三桃・著 小峰書店)などがある。TIS会員。

おすすめコメント

書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、12/1から2/14まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494020553
税抜価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , 児童書/絵本
刊行日 2019/02/14

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/154170

私に付け足されるもの(長嶋有/徳間書店)

内容紹介

私に付け足されるものトラに襲われたい。くっつけたい。あきらめたい。地面を掘りたい。移動したい。いなくなってほしい。一緒に日食が見たい。――これは、くだらないのに難しい、願望の話。
おすすめコメント
芥川賞&大江賞&谷崎賞作家が贈る、充実の12作品。
出版情報
発行形態:ハードカバー
ISBN:9784198647339
税抜価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2018/12/18

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152920

古文単語キャラ図鑑(岡本梨奈/新星出版社)

内容紹介

古文単語キャラ図鑑苦手だった人も多い“古文”ですが、「ときめく」「あはれ」「ゆかし」など、現代でも残っている単語を中心に、本書ではキャラを使って楽しくご紹介! 章立ても「恋愛・感情・人間関係」「外見・性格」「様子・態度」などの構成になっており、どこでも好きなページから読めます。また現代に使える例文も掲載しましたので、使うかどうかは別として「なるほど」と楽しめる内容になっています。ささ、いにしへの世界へ、ご一緒に!

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784405012349
税抜価格:¥1,200 (JPY)
ジャンル:趣味/実用
刊行日:2018/12/21
「すぐ読み」作品

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/153924

すでに刊行されている本

イオンを創った女 評伝 小嶋千鶴子(東海友和/プレジデント社)

内容紹介

イオンを創った女 評伝 小嶋千鶴子弟を日本一にする――」そういって、巨大流通グループ「イオン株式会社」の創業者・岡田卓也を人として、経営者として育て上げた、小嶋千鶴子。ほとんど外に出てこないため、その存在はあまり知られてはいないが、その類まれなる実力と功績をたたえ、人々は彼女を「人事のレジェンド」とさえ呼ぶ。23歳でイオンの前身・岡田屋呉服店の社長となり、戦後の混乱期を数々の手腕で乗り越え、さらに発展させた。その後、弟・卓也を社長にし、今度は卓也を支えるブレーンとなり、経営人事・戦略人事の専門家として、イオンの基礎を作った。本書では、これまでまったく表に出てこなかった小嶋千鶴子の存在とその人生を明らかにする。同時に、イオンの社員のみが読むことができる、小嶋千鶴子自身が書いた幻の書籍を彼女の愛弟子が解説し、書籍化した。

おすすめコメント

これまでイオンのことは内部から語られることはほぼなく、謎のベールに包まれてきた。この一冊によりイオン創業のビジネス精神が初めて解き明かされることになり、そういった意味でも、本書は奇跡的とも言える一冊となっている。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784833422925
税抜価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー
刊行日:2018/11/04

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/153564

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694

About HON.jp News Blog編集部 16 Articles
HON.jp News Blogは、激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・提案する非営利のメディアです