米Amazon、電子書籍端末アプリ開発キット「Kindle Development Kit」のベータ開発者を募集開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon.com(本社:米国ワシントン州)は現地時間の6日、同社の電子書籍端末「Kindle」シリーズ向けのアプリ開発キット「Kindle Development Kit」のベータ開発者を正式の募集開始した。

 先月に事前発表されていたこのKindle Development Kitは、Java Micro Edition(J2ME)ベースの開発用SDK。アプリ制作に必要なJavaクラスライブラリ一式と、動作テスト用のWindows/Mac/Linux用のKindleエミュレータが同梱されている。制作したアプリは無償・有償で配布することが可能だが、価格モデルによっては、パケット通信などについて100KB/月以下という使用制限が課せられる。

 Amazon側では、年内にもこのKindle Development Kitで制作されたサードパーティ製アプリをKindle Store上で配信開始したいとしている。
【hon.jp】n

問合せ先:Kindle Development Kitベータ開発者募集サイト( http://bit.ly/d8JI64

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: