オンラインサロンを本として出版するレーベル「DMM PUBLISHING」がリリース

DMM

 合同会社DMM.comは8月28日、コミュニティサービス「DMMオンラインサロン」に蓄積されたコンテンツを本として出版するレーベル「DMM PUBLISHING」のリリースを発表した。9月28日に2点が刊行予定で、本稿執筆時点ではネット予約が受付中だ。

 第1弾は「木村直人とエザキヨシタカのマルチバースサロン」から『選ばれる条件 こうやれば、突き抜けられる』と、「染谷昌利のギガ盛りブログ飯」から『複業のトリセツ』。「DMM PUBLISHING」は出版者記号を取得しており、もちろんISBNも付与される。なお、電子版の配信は予定されていない。

 「DMMオンラインサロン」には、500以上のオンラインサロンがあり、会員はのべ3万人。「DMM PUBLISHING」ではオンラインサロン内に蓄積されたコンテンツを本にする際、サロンオーナーだけでなく、会員も参加できる環境を提供し、サロンの活性化へと繋げるとしている。今回刊行する2点も、校正やカバーイラストには会員が関わっている。

 もちろん外部の編集・校正・イラストレーターとの提携もしており、募集もしている。既存サロンの出版や、出版をフックにサロンを始めたいなど、企画・原稿の持ち込みや提案は随時受け付けているとのことだ。

参考リンク

DMM PUBLISHING
https://publishing.dmm.com/
DMMオンラインサロン
https://lounge.dmm.com/

投稿者: 鷹野凌

フリーライター/ブロガー。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)