西日本豪雨被災者のためコミック誌の無料公開相次ぐ ~ 小学館、集英社、講談社、秋田書店より

週刊少年ジャンプ

 6月下旬から7月上旬にかけて西日本を中心に発生した「平成30年7月豪雨」を受け、マンガ誌の出版社各社が、被災地へ配送できなかったあるいは大幅に遅延したことを理由に、ウェブ上での無料公開に踏み切っている。

 現時点で確認できている無料公開誌と公開箇所・公開期間は以下のとおり(もともとウェブマガジンのみで配信されているケースを除く)。

投稿者: 鷹野凌

フリーライター/ブロガー。NPO法人日本独立作家同盟 理事長。明星大学/実践女子短期大学 非常勤講師(デジタル出版論/デジタル出版演習/デジタル編集論を担当)。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(インプレス・2015年)