ロシア鉄道、乗客向け無料電子書籍をQRコードで提供、駅の待合室で

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ロシアの海外向けニュースブログ「Russian Beyond the Headlines」によると、ロシア鉄道(本社:ロシア・モスクワ市)が、乗客向けの電子書籍配信サービスを開始したとのこと。

 このサービスはもともと紙書籍の本棚で行なわれていたものだが、乗客たちのスマートフォン利用率が急速に高まったことを受け、電子書籍での提供を開始。まずはモスクワ市内にある3駅の待合室に本棚を模したQRコードポスターを設置し、無料の電子書籍150冊が読めるようになっているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Russian Beyond the Headlinesの記事( http://fr.rbth.com/en_bref/2017/03/11/des-bibliotheques-electroniques-dans-les-gares-de-moscou_717651

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。