New York Times紙の電子新聞ビューワー「Times Reader」、3月27日から有料に

《この記事は約 2 分で読めます》

 米大手新聞社のThe New York Times社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間の3月14日、同社がMicrosoft Vista/XP用にベータ公開している電子新聞ビューワー「Times Reader」を3月27日から有償にすることを明らかにした。

 Times Readerは同社が昨年9月16日から無償公開を行っているWindows専用の電子新聞ビューワーソフト、本紙記事がオンラインでダウンロードできる仕組みとなっていた。Windows Vistaの描画エンジン「Windows Presentation Foundation」を採用し、写真や記事のリフロー表示が可能となっている。

 同社ではこのベータ期間を今月で終了し、電子新聞の閲覧に3月27日からは14.95ドル/月の会員費が必要になるとのこと。なお、すでに紙版New York Timesを定期購読しているユーザーについては、無料配信を継続するとのこと。

関連リンク

米New York Timesの本件に関する発表文(英文)
http://firstlook.nytimes.com/?p=34

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: