米国空軍、海軍につづき電子書籍端末の納入企業を公募へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国空軍の資材調達部(本部:米国オハイオ州)は今月、昨年の米国海軍に続き全兵士に電子書籍ライブラリを標準配備するため、納入企業の公募を始めた。

 海軍は図書ルームが占有するスペースの削減を狙って電子書籍端末の導入を始めているが、空軍では純粋に図書館サービスの一環として電子書籍端末の導入を決定した模様。もちろん、海軍同様、通信機能の搭載はハードウェア要件から一切外されている。【hon.jp】n

問合せ先:連邦政府入札サイトでの募集ページ( https://www.fbo.gov/index?s=opportunity&id=308804c66ffea267905e309c80055749

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。