ドイツの老舗学術出版社Walter de Gruyter、電子書籍版はEPUB3形式を標準採用へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】老舗学術出版社のWalter de Gruyter社(本社:ドイツ・ベルリン市)は現地時間5月28日、同社が今後発行する電子書籍について、EPUB3フォーマットを正式採用することを発表した。

 同社は世界各国の大学出版社と翻訳提携している大手で、最近ではオープンアクセス学術ジャーナル分野にも参入。電子書籍のタイトル数も徐々に増やしている。今後新しく発行するPDF形式の電子書籍に加え、EPUB3形式も同時制作していく予定だ。

 なお、学術系では、学術データベース大手のElsevier社(本社:オランダ・アムステルダム)も先月にEPUB3フォーマットの採用を発表している。【hon.jp】

問合せ先:Walter de Gruyter社のEPUB3関連ページ( http://www.degruyter.com/page/853

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: