E Ink社、電子書籍端末向け電子ペーパーディスプレイ「Pearl」で米Popular Science誌の年間最優秀新製品賞を受賞

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】E Ink Holdings社(旧称:Prime View International、本社:台湾台北市)傘下の電子ペーパー最大手のE Ink社(本社:米国マサチューセッツ州)は現地時間12月1日、同社の最新型電子ペーパーディスプレイ「Pearl」がPopular Science誌の年間最優秀新製品賞を受賞したことを発表した。

 E Ink社のPearlシリーズは従来の電子ペーパーの弱点だった描画速度やコントラスト比を大幅に改善したもので、すでに「Kindle」「Sony Reader」など多くの電子書籍端末で標準採用されている。

 Popular Science誌は米国の有名な科学雑誌で、毎年自動車、航空宇宙、コンピューターなどの領域から革新的な製品や技術を選んで表彰している。同誌の編集長は「E Ink Pearlは数百点の製品から選ばれた、この領域ではもっとも優れた業績」とコメントしている。【hon.jp】n

問合せ先:E Ink社のプレスリリース( http://www.eink.com/press_releases.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /