レノボがEインクとLCDを組み合わせたタブレットを発売予定

 もう10年近くも様々なメーカーがLCDスクリーンとEインクのスクリーンを1つのデバイスに組み合わせようとしてきた。バーンズ&ノーブルはいちばん最初のEリーダーで試したし、マイクロソフトやインテルもコンセプトデザインの試作機を披露してきた。そしてEntourageという無名の会社は、2面構造の電子教科書リーダーを2回もリリースした。今度はレノボが次のノートブックパソコンでそれをやろうとしている、とニュースポータル「デジタル・リーダー」が伝えている。
“レノボがEインクとLCDを組み合わせたタブレットを発売予定” の続きを読む