中国・甘粛省の経済紙「電子書籍の普及で、図書館の来館者や書店の売上が減少中」「電子化されていない稀少本が高騰」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国・甘粛省の経済紙「甘粛経済日報」が、同省の蘭州市において図書館の来館者や書店の売上が減少していると報道している。

 記者が地元の図書館や書店を訪問取材した結果、関係者たちは電子書籍とスマートフォンの台頭を最大の原因とあげており、書店主は大幅ディスカウントしても来客増につながらず、頭を抱えているとのこと。結果、電子書籍化されていない高価稀少本のニーズが高まり、収集家たちの間で価格が高騰するという異様な状況になりつつあるという。【hon.jp】

甘粛経済日報の記事( http://news.163.com/16/1104/09/C512JICD00014AEE.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。