英国のVRゲーム開発ベンチャーTo Play For社、作家エージェント会社と契約、作品のVR化に向け

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerによると、同国でVRベンチャー+作家エージェント会社の契約事例第1号が発表されたとのこと。

 昨今のVRブームを受け、ゲーム業界関係者の一部で「VR Story Telling」(VR機器向けに小説・アニメなどの作品を3DCG化・変換すること)が注目され始めているが、実際の成功事例はまだ存在しない。今回の契約は、新興のVRゲーム開発ベンチャーTo Play For社(本社:英国ロンドン市)と作家エージェント会社Sarah Such Literary Agency社と間で交わされたもので、VR化される作品はSF・ヤングアダルト作家Amy Lankester-Owen氏の小説「Fallow」シリーズ。

 小説のVR化手法や、リリース日などの詳細はまだ未定となっている。【hon.jp】

英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/world-first-virtual-reality-deal-struck-ya-trilogy-416241

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ