株式会社ビーグリー、漫画家が保有する原画を活用した新サービスをクラウドファンディングサイト「FUNDIY」に追加

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子コミックストア「まんが王国」などを運営する株式会社ビーグリー(本社:東京都港区)は10月25日、漫画家が保有する原画を活用した新サービスを、自社の電子コミック・クラウドファンディングサイト「FUNDIY」に追加した。

 電子書籍・電子コミック等のクラウドファンディングサイトはもはや珍しいものではないが、FUDIYの新サービスはそれらと異なり、漫画家が保有する原画を複製・限定販売する方式を取り、固定ファンたちからの資金公募を促進させるというもの。さらに、煩雑な企画・プロジェクト運営業務を同社スタッフが全面代行することで、日々の創作活動に追われているプロ・セミプロ漫画家たちの作業軽減になるとのこと。

 なお、この新サービスでは新規プロジェクトの企画であることが必須とされていないため、実質的には作家「応援サービス」の一種といえる。【hon.jp】

FUNDYの新サービスの例( https://fundiy.jp/project/art_kurihara1

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ