米テキサス州の“紙書籍フリー”な電子図書館「BiblioTech」、バス停・軍事施設に続き、地元の主要病院にも無人キオスク端末を設置開始

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、2013年に米国テキサス州Bexar郡でオープンし、好評となっている“紙書籍フリー”な電子図書館「BiblioTech」が、地元自治体と提携し、複数の病院にもキオスク端末を設置する計画を発表したとのこと。

 BiblioTechは、地元のNelson Wolff判事など自治体関係者が中心に構想を暖めてきた実験プロジェクトで、パソコンをずらりと並べ、紙書籍を一切置かないという次世代図書館モデル施設。いろいろと試行錯誤の結果、Apple社の小売店鋪「Apple Store」に近い施設になっている。来年にも3館目がオープン予定となっているBiblioTechだが、軍事施設、そして先月には地元の公営バス会社と提携しバス停に無人キオスク端末6台を設置。今後は病院の患者たちも、スマートフォン等を使い、電子書籍の貸し出し+読書ができるようにする計画という。【hon.jp】

The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/10/19/bibliotech-digital-public-library-launches/