作家J.K. Rowling氏、19年後が舞台の「Harry Potter」シリーズ最終作を英語圏で発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】「Harry Potter」シリーズの作家J.K. Rowling氏は現地時間7月31日、自身運営のファン専用サイト「Pottomore.com」や大手書店チェーンで、最新作となる第8作「Harry Potter and the Cursed Child.」を電子書籍・紙書籍で発売した。

 今回発表された第8作目となる「Harry Potter and the Cursed Child.」は、主人公Harry Potterが父親となった19年後が舞台の物語で、もともとは演劇用に共同執筆していたもの。電子書籍版ではこのロンドン演劇場の脚本版も含まれている。J.K. Rowling氏自身は今週、ラジオ番組で「Harry Potterシリーズはこれで完結」したことを宣言している。【hon.jp】

問合せ先:Pottermore.comの販売ページ( https://gbp.shop.pottermore.com/collections/ebooks/products/harry_potter_and_the_cursed_child_ebook

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。