作家J.K. Rowling氏に電子書籍をプレゼントされたシリアの「Harry Potter」ファン少女、自宅が空爆される

【編集部記事】米GalleyCatによると、数日前に「Harry Potter」シリーズの作家J.K. Rowling氏が「Harry Potter」電子書籍版をプレゼントした、シリア・アレッポ市内に住む同作品ファンの少女の自宅が空爆を受け、家族全員が避難したとのこと。

 アレッポ市は、数年前からシリアで現在起こっている内戦の激戦地で市内の商業施設がほとんど閉店・崩壊状態にある。そのような街に住むHarry Potterファンの7歳少女の母親が、J.K Rowling氏に本が入手できない状況をTwitterメッセージを送ったところ、Rowling氏がHarry Potter電子書籍版7冊をプレゼント送信したと報道されたばかり。

 少女および母親など家族は無事の模様だが、避難のため、Twitter上でのツイートを一旦中断するとメッセージを残している。【hon.jp】

問合せ先:米GalleyCatの記事( http://www.adweek.com/galleycat/harry-potter-readers-house-in-aleppo-bombed/127431