中国の人気女性TVドラマ「Ode to Joy」、4月放送開始と同時に原作小説の電子書籍も3,200万円を売り上げる

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、中国のテレビ局で4月〜5月に放送された女性向けドラマ「欢乐颂(Ode to Joy)」の大ヒットを受け、原作小説の電子書籍が売上好調とのこと。

 同ドラマは、上海市内のアパートに住む若いキャリアウーマン5人が主人公のロマンス物語。記事によると、人気社会派作家・阿耐氏の原作本の電子書籍版が、ドラマ放映と同時に主要電子書籍ストアで人気トップに躍り出ており、すでに200万人民元(約3,200万円)の売上を突破しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:現地報道( http://digital.it168.com/a2016/0612/2703/000002703560.shtml

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。