米国、児童書や絵本にもLGBTQ系タイトルが浸透の兆し

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、米国の児童書・絵本分野にもLGBTQ(Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Queer)タイトルがようやく浸透の兆しを見せている模様。

 従来、親などになかなか受け入れらなかった領域だが、大人向けのカミングアウト系ストーリーではなく、家族/友情など情操教育的ストーリーに限定させることで、読者側にようやく受け入れられつつある模様。ただし、同じ英語圏でも、英国は条例なども関係もあって出版数はまだまだ少ないとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-industry-news/article/70579-lgbtq-lit-for-children-and-teens-comes-of-age.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事