小学館、「ビッグコミックオリジナル」の電子版を配信開始、バックナンバー無料閲覧キャンペーンも

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は3月6日、創刊42年の男性コミック誌「ビッグコミックオリジナル」のデジタル版を配信開始した。

 「ビッグコミックオリジナル」は毎月5日+20日に発売される月2回刊誌だが、デジタル版は1日遅れでの配信スケジュールとなり、本日から配信スタートしたのは「2016年6号(昨日発売)」となる。プレスリリースで同誌・小田副編集長は「猫と犬の表紙の漫画雑誌が、皆さんのスマートフォン、タブレット、パソコンの中にお邪魔します。でも、実際お邪魔にはなりません。なにしろ重さも、厚さもありませんから。しかし、面白さと熱さは、紙の雑誌そのままです!!」とコメント。価格は紙版と同じ324円(税抜)。

 なお、今回の電子版同時発売を記念し、直近2号のバックナンバーが無料閲覧できるキャンペーンが、小学館の公式電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」などスタートしている(下記URL参照)。【hon.jp】

問合せ先:コミック小学館ブックスの「ビッグコミックオリジナル」デジタル版配信開始キャンペーンページ( http://csbs.shogakukan.co.jp/cp/lp/?id=original_6

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ