英語圏の人気書店サイトランキング、2位に印Flipkart社が浮上、日本の紀伊國屋書店も23位に

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】オーストラリアの学術系ジャーナリズムサイト「The Conversation」に、書店サイトの人気ランキングに関する記事が投稿された。

 投稿されたのはデータサイエンティストPaul X. McCarthy氏による「Bookstore Mind Share」という指標。この指標では英語圏に偏るが、WikipediaやGoogle Booksの公開アクセスログなどを使い、もっともユーザーが飛んでいるサイトを抽出。

 1位はもちろんAmazon社だが、2位にインドのFlipkart社が浮上しているという。また、英語圏ベースの指標ながら、日本の紀伊國屋書店も23位に入っている。【hon.jp】

問合せ先:The Conversationの記事( https://theconversation.com/worlds-favourite-bookstores-ranking-shows-enduring-market-43049

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ