米国の著作権仲介団体CCC、英国の出版権取引所ベンチャーIPR Licenseと提携

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の著作権仲介団体の1つであるCopyright Clearance Center(本部:米国マサチューセッツ州、以後:CCC)は現地時間4月8日、電子書籍などの2次ライセンスについて英国の出版権取引所ベンチャーIPR License(本社:英国ロンドン市)と提携したと発表した。

 IPR Licenseは、出版エージェント同士で電子書籍・紙書籍の出版権などを取引するためのB2Bサイトで、2012年に設立。CCC側は2次ライセンス販売を希望する著者をIPR License側に紹介し、逆にIPR側はCCC側の登録作品について取引依頼が入った場合は、すみやかにCCC側に照会していく予定。【hon.jp】

問合せ先:Copyright Clearance Centerのプレスリリース( http://www.copyright.com/content/cc3/en/toolbar/aboutUs/newsRoom/pressReleases/press_2015/press-release-15-4-7.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: