ドイツの電子書籍ニュースサイトが「Kobo H2O」を氷付けにして冷凍実験→問題なく起動

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ドイツの電子書籍端末ニュースブログ「ALLESebook.de」が、防水機能付きの電子書籍端末「Kobo H2O」の冷凍実験を行なったようだ。

 日本でも販売されているKobo H2Oはその防水性が最大のウリで、過去には食洗機で耐久テストを行ったユーザーもいたが、冷凍庫は今回は初めて。記事によると、実験ではまずKobo H2Oを電源が付いたまま、水に浸し、それを16時間ほど-18度の冷凍庫に。途中スリープモードに入っていたが、解凍後も無事ONになり、とくに問題はなかった模様。【hon.jp】

問合せ先:ALLESebook.deの記事( http://allesebook.de/e-book-reader/experiment-kobo-aura-h2o-im-eisblock-eingefroren-und-wieder-aufgetaut-video-62275/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告