ソニー子会社、新しい電子書籍DRM技術を4月に提供開始、教育機関向けか

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、ソニー子会社の株式会社ソニーDADCジャパン(本社:静岡県榛原郡)が準備中のサードパーティ向け電子書籍DRMソリューションが、今年4月にも提供開始されるとのこと。

 このDRMは、同社の電子書籍部門や音楽部門が従来から開発を続けてきたMarlin-DRMベースの技術。昨年10月時点では、ターゲットは中堅の電子書籍ストアと報道されていたが、The Digital Readerの担当者インタビューによると、むしろ教育機関や法人が想定されているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2015/01/15/sonys-new-ebook-drm-show-april/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: