HON.jp News Blog

米OverDrive、 図書館による児童書・ヤングアダルト小説の電子書籍購入が+48%伸びたことを明らか

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の図書館向け電子書籍プラットフォーム大手のOverDrive社(本社:米国オハイオ州)は現地時間1月13日、昨年度は児童書・ヤングアダルト小説の電子書籍購入が前年比+48%伸びたことを明らかにした。

 OverDrive社は、欧米圏を中心に図書館業界専門にサービス提供を行なっている電子書籍プラットフォーム会社。昨年から正式にEPUB3形式の幼児向け電子絵本やヤングアダルト小説の配信に対応し、有名絵本タイトルなどの供給が可能になったことを大きな要因にあげている。【hon.jp】

問合せ先:OverDrive社の発表( http://blogs.overdrive.com/library/2015/01/13/childrens-ebook-sales-surge-in-2014-in-public-libraries-and-schools-through-overdrive/

モバイルバージョンを終了