Kindle Unlimited成功者「より多くの作品を書いた人のほうが有利」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米New York Times紙が、昨年7月からAmazon社(本社:米国ワシントン州)が欧米圏でサブスクリプション制の電子書籍サービス「Kindle Unlimited」の成功者をインタビューしている。

 インタビューされているのは個人作家のKathryn Le Veque氏で、すでに保有する50作品をKindle Unlimitedと個別課金にチーム分けして配信中。Kindle Unlimitedの読者が、個別課金の作品も購入しやすいよう、価格をばっさり下げた結果、より多くの収入が得られるようになったとのこと。

 現在は3人の編集スタッフに外注しているLe Veque氏だが、このアプローチはより多くの作品を書いた人のほうが有利なため、自身も毎日18時間ずっと作品執筆に励んでいるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:New York Times紙の記事( http://bits.blogs.nytimes.com/2015/01/04/for-indie-writers-its-publish-or-perish/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事