著者の知名度向上のため、電子書籍端末「Kindle」上で作品を0ドル販売する出版社が急増中

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米New York Times紙の記事によると、Amazonの電子書籍端末「Kindle」シリーズ上で電子書籍を0ドルで販売する出版社が急増しているとのこと。

 それによると、Kindle上のベストセラー上位100作品のほとんどが0ドル作品で占められており、出版社側はまだ有名でない新人著者の知名度向上もしくは「Kindleでxx位」というキャッチフレーズ取得を狙い、そのような戦術をとっているとのこと。

 その一方で、Kindle上での電子書籍9.99ドル販売に反対している大手出版社も多く、出版業界の中でも0ドル作品を問題視する声が上がっている模様だ。
【hon.jp】n

問合せ先:米New York Timesの報道記事( http://www.nytimes.com/2010/01/23/books/23kindle.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告