全米図書館協会ALA、Adobe社の電子書籍ビューワーソフトの読書ログ問題で激怒

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米「Digital Book World」サイトによると、米国の図書館団体American Library Association(本部:米国イリノイ州、以後:ALA)が、今月発覚したAdobe Systems(本社:米国カリフォルニア州)のWindows・Mac向け電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions 4.0」のユーザー読書ログ取得騒ぎに激怒している模様。

 記事によると、ALAのCourtney Young代表は米国内の図書館はまだ旧バージョンを使っているため、ログ流出に加担したかたちになっていないが、ユーザーの読書ログを追跡することについては図書館倫理上きわめて大きな問題であり、関係政府機関などと一緒にAdobe社を今後追及していきたいとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2014/ala-confronts-adobe-on-ebook-data-gathering/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: