米出版業界を震撼させた個人作家向け市場調査サイト「Author Earnings」、レポート第三弾を公開

【編集部記事】先週立ち上がったと同時に現地出版関係者を震撼させた米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が、調査レポート第三弾を公開した。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、関係者に大きな衝撃を与えた。

 今回のレポート第三弾ではクロール対象をBarnes & Noble社に変え、分布に違いがあるかどうかを確認。その結果、Amazon社よりも若干個人作家の占有率は低くくなっていることを確認。その要因として、Barnes & Noble社はリアル書店の店頭スペース売りとの抱き合わせで、大手出版社の作品のみをサイト上層に表示させているなどをあげている。【hon.jp】

問合せ先:Author Earningsレポート第三弾( http://authorearnings.com/the-bn-report/

【PR】配信中の無料作品【テスト中】