米出版業界を震撼させた個人作家向け市場調査サイト「Author Earnings」、レポート第二弾を公開

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】先週立ち上がったと同時に現地出版関係者を震撼させた米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が、調査レポート第二弾を公開した。

 同サイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾では無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、関係者に大きな衝撃を与えた。

 今回のレポート第二弾ではさらにクロール範囲を各ジャンルをまたいで上位50,000作品まで拡大。作品シェア→売上金シェア(推定)→著者ロイヤリティ受取金(推定)でパイチャート上での比率が大きく変わることを示し、出版社の中抜きコストが価格に大きく転嫁され、それが皮肉にも2.99ドル以下の個人作家作品のシェア拡大に寄与していくとの予想を立てている。【hon.jp】

問合せ先:Author Earningsレポート第二弾( http://authorearnings.com/reports/the-50k-report/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /