イタリアの詩人Nanni Balestrini氏、アルゴリズムで109兆パターンが生成できるラブストーリー「Tristano」を英語化

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、イタリアの詩人Nanni Balestrini氏がコンピュータアルゴリズムを使った実験的小説「Tristano」を英語圏で発売したとのこと。

 Tristanoは数年前からドイツなどで実験的に出版されていたペーパーバック小説で、コンピュータアルゴリズムを使い、1冊1冊微妙に内容を異なるように生成。違いがわかるように表紙タイトルにはシリアル番号が埋め込まれており、実際に2冊を比較するとその違いがわかるとのこと。

 まだ電子書籍版は発売されていないようだが、作家本人によると最高109兆通りのバリエーションが生成できるという。【hon.jp】

問合せ先:米国AmazonのTristano販売ページ( http://www.amazon.com/dp/1781681694/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: