「スティーブ・ジョブス」著者のWalter Isaacson氏、複数サイトに分けて次期作の校正をクラウドソーシング

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ニューヨークの地元ビジネス誌「Capital」によると、ちょうど1年前に日本でも発売され話題となった書籍「スティーブ・ジョブス」著者のWalter Isaacson氏が、次期作の執筆作業で校正・校閲をネット上でクラウドソーシングする意向を表明した。

 Isaacson氏が1年後の出版に向けて執筆作業を始めたのは、プログラミング言語「Ada」の名前にもなった19世紀の英国貴族ラブレース伯爵夫人の伝記。Isaacson氏はすでにScribd.com、LiveJournal.comの2サイトにそれぞれ別セクションを公開して、ネットユーザーから多くの指摘や要望を受け始めているという。

 面白いのは、セクション毎に別サイトでクラウドソーシングするというアプローチ。これにより、内容がすべてファンに事前にバレてしまう可能性も低くなる。【hon.jp】

問合せ先:Capitalの記事( http://www.capitalnewyork.com/article/media/2013/12/8537602/walter-isaacson-crowdsources-book

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: